今回ご紹介するプチ稼ぎは「在宅ライター」です。

報酬も他のプチ稼ぎに較べて高く、本当に今からでもお家で稼げます!興味のある方は是非最後までお読み下さい。

Shinobiライティング-2「プチ稼ぎ」(PC入力・ブログ記事執筆)http://crowd.biz-samurai.com/

特殊な能力、スキルは不要!これだけ出来ればOK。

「ライター」なんて聞くと、かなりの文章能力が必要とされるんじゃないか?と思って『自分には無理』と決めてしまうのは早合点ですよ。

それでは最低限必要となる「スキル」と「モノ」をチェックしていきましょう。

【必要なスキル】

1,タイピングのスキル

「入力代行」のような作業ならば早いに越したことはありませんが、在宅ライターの場合は「作文」なので遅くてもちゃんとした基本的なタイピングが出来れば特に問題はありません。

2,パソコンの基本操作

ネットサーフィンや、ネットでお買い物したり、何かを検索エンジンで調べたりする事が出来れば大丈夫です。あなたは、このサイトに辿り着き閲覧出来ているので問題なさそうですね。

3,ルールを守れること

報酬を貰う以上、あくまでもお仕事です。利用するサイトのルールや、納期は厳守しましょう。

4,基本的な文章を書くスキル

在宅ライターは、書く内容(原稿)に対して「お題」があります。「テーマ」と呼ぶこともありますね。例えば「女性に向けたダイエットについて」といった感じです。お題はたくさんあって自分が選ぶ事が出来ますので、自分が「あっ、コレなら書けそう」という得意分野をチョイスすると良いでしょう。サイトさんによっては、例文やテンプレートを用意してくれているところもありますよ。文字数は案件によって異なりますが、通常600文字〜1,000文字程度で1原稿となっています。

自分の書いた原稿は主に、企業や個人のブログやサイトで使われます。「原稿を書く」というよりは、「テーマに添ってブログを1記事書く」というイメージに近いですね。(職種としては、ブログライターとも呼ばれています)

【必要なモノ・用意するモノ】

1,インターネット環境

当たり前ですが必須です。在宅ライターサイトへの登録から、原稿データのやり取りは今ではほぼ全てオンラインです。サイト企業へ出向いたり、郵送で何かをやり取りすることはほぼゼロです。

2,パソコン

スマホでも出来るサイトさんもありますが、しっかり稼ぐならパソコン(デスクトップかノート)は必須です。OSは古くなければWindowsでもMacでもどちらでも問題ありません。また、高機能でなくとも大丈夫で、ここ最近に発売された4万円程度のノートパソコンで十分でしょう。

3,銀行口座

大切な報酬を受取るために必須です。おすすめは、ネットバンク機能がある口座です。都市銀などでもOKですが、「ジャパンネット銀行」や「楽天銀行」のインターネット銀行口座を持っていると何かと便利ですよ。

どのくらい稼げるの?

案件によって異なりますが、相場としては1記事(800文字程度)250円〜500円です。

慣れた方だと、時給にして1,000円くらいになります。お家に居ながら、部屋着のまま時給1,000円って嬉しいですよね。近所のスーパー、コンビニ、カフェ、ファミレスなどでも深夜とかじゃないかぎり時給1,000円を超えるのはなかなか最近はありませんからね。

また、在宅ライターは書けば書くだけお金になります。場所や時間に拘束される事もありません。(嫌な上司や部下も居ない! 笑)自分の空き時間を使ってお家で出来る、しっかりとしたお仕事です。

おわりに

今回の記事はいかがでしたか。
最後に『注意事項』をチェックしておわりにしたいと思います。

原稿を作成する際、ネットで検索したりして他のサイトやブログ記事など参考にする程度ならばOKですが、その文章をそのままコピーする事は絶対にNGです!これは直ぐにサイト側にバレますし、バレた時点で退会させられます。必ずルールを守り、ゆっくりでも自分の考えた言葉で原稿を作っていきましょう。

当サイトでは、在宅ライター(ブログライター)を始められるサイトさん(クラウドソーシングサイトと呼ばれている)をたくさんご紹介していますので、気になる方は各記事をチェックしてみて下さいね!