今回ご紹介する情報は、「面白ネタ画像を作って稼げる」プチ稼ぎです。

スマホでTwitterやまとめサイトなんかを見ていると「オモシロ画像」ってよく目にしますよね?例えばこんな感じのやつです。

画像と文字で笑いをツクル|ダイナシ

スマホがない時代からパロディ化した写真画像は人気がありましたが、スマホ主流の今では『bokete.jp(ボケて)』などのサービスが人気を博していており、自分から探しに行かなくてもTwitterなどのSNSタイムラインで見る機会が劇的に増えたと思います。

お笑い芸人顔負けの秀逸なネタ画像が日々生まれていて、スマホ中にクスっとさせてくれます。

今回の記事では、この様なネタ画像を簡単に作って、お小遣い稼ぎが出来ちゃう方法をお伝えさせて頂きます。学生さんにも、女性の方にもオススメできるプチ稼ぎですよ。

それでは早速ご一緒にチェックしていきましょう!

ネタ画像を作って稼げちゃうサービス「ダイナシ」

なんかこれ自体がネタ…いや、夢みたいなサービスを提供しているのが「ダイナシ」というサイトさんです。

画像と文字で笑いをツクル|ダイナシ 2

*紹介しているサイト・参照画像:dainashi.com*

運営しているのは、『忍者ツールズ』という様々なWEBサービスを提供されている【株式会社サムライファクトリー】という会社さんです。

忍者をメインキャラクターとした、各サービスは色々なところで目にします。例えば、「忍者アクセス解析」などはとっても有名ですよね。ホームページを作成したり、ブログをやっている人ならお世話になっている人も多いと思います。老舗のWEBサービス屋さんですね。

画像作成の知識なんて不要!本当にサクッと作れちゃう!

画像を作成するのに知識は必要ありません。

サービスサイト上で、楽しみながら本当にサクッと作れちゃうんですよ!

画像と文字で笑いをツクル|ダイナシ 3

*紹介しているサイト・参照画像:dainashi.com*

画像作成や編集のソフトやアプリは不要です。

自分でベースとなる画像を選んで、文字を入力するだけです。例えば冒頭のコアラの画像で説明すると、まずコアラの画像を選んで、文字(誰がマーチやねん)を入力してハイ出来上がり!

文字はフォントの種類が選べて、文字のサイズと文字色を設定する事が出来ます。

このネタ画像でどうやって稼ぐの?

自分で作ったネタ画像(サイトでは「おもしろい作品」と呼ぶ)を、ダイナシに投稿します。投稿したネタ画像がみられれば見られる程、ネタ画像が表示しているページ(サイトでは「作品ページ」と呼ぶ)の広告収入があなたに分配される仕組みとなっています。

登録利用はもちろん無料!はじめるには新規ユーザー登録が必要となります。

報酬を受取るには忍者ツールズの中にあるサービスのひとつ『忍者AdMaxLite』への登録が必要です。自分の収益金は忍者AdMaxLiteの管理画面から確認する事が出来ますよ。

ネタ画像を自分で作らなくても稼げる方法もある!

「自分はお笑いのセンスは無い!」という方でも大丈夫。

自分が気に入ったネタ画像をまとめて『おすすめリスト』を作るだけでもお小遣い稼ぎが出来ちゃいます。

オススメリストが見られる度に、あなたに広告収入が入る仕組みがあるんですよ。これなら誰でも出来ちゃいますよね。

おわりに

今回の記事はいかがでしたでしょうか。

費用も掛からず、しかも楽しみながらお小遣い稼ぎが出来ちゃうサイトさんでした。お笑いのセンスのある人はスッゴク稼げちゃうんでしょうね。

気になる方は是非チェックしてみて下さいね!