当サイトでは、商品モニターをはじめとするアンケートモニターサイト関連の記事が大変多く読まれています。

今回紹介する「モニター」の種類は、「レーシックモニター(視力回復手術)」です。

レーシックモニター募集

どんな事をするの?

ジャンルは全く違うのですが、そのサービスを体験しアンケート回答等をして報酬(または割引権利)を得るという事は他の商品モニターと同じですね。

レーシックモニターの場合は、病院のサービス内容やアフターケアなどのアンケートに回答して通常のレーシック手術の価格よりも大幅に安く視力を回復する事が出来ちゃいます。現在とても人気も関心も高いレーシックですが、なかには「やってみたいけど費用が高いから・・・」と思っている方も多いのではないでしょうか?

レーシックモニターは各眼科、美容外科、近視クリニックなど病院毎に不定期に募集を行っているようです。割引の内容は、半額という病院もあればレーシックモニターの方は無料などという病院もあるようです。

どこで募集しているの?

レーシックモニターになるには、各病院のホームページを日々チェックするのが一番早いかもしれません。レーシックモニターを募集している場合はホームページ上から申込みが行える所が多いので気軽に応募する事が出来ます。

レーシックモニターのアンケート内容は病院によって様々ですが、割引率の高い(例えば無料)レーシックモニターの場合は治療した部位の写真を撮影したりその写真を病院が発行する冊子や資料、またテレビや雑誌などに露出する広告素材などにも利用されます。顔写真と治療を受けた感想などの利用も承諾出来る人は応募当選の確立が高いとか・・・。

いわゆる、顔出しOK!というものです。テレビの取材や雑誌の対談などで、実際にその病院で治療した体験談をあなたが語るというものです。このような広告よく目にしますよね?これがレーシックモニターの内容(仕事)となります。

応募条件は?

レーシックモニターには応募条件が病院によって細かく決められているようです。例えば「18歳未満の方は応募出来ません」「他院でレーシックをすでに受けた事がある人は不可」「妊娠中の方は不可」などがあります。まず自分が応募条件をクリア出来るかチェックしてみましょう。