女性に大人気の楽しみながら心と体を癒すお仕事、アロマテラピスト(アロマコーディネーター)の資格検定。
ストレス社会で需要(求人募集・就職)が増加中のようですよ!

アロマ・ネイル・女性の資格

 

アロマテラピストとはどんなお仕事なの?

アロマテラピーには、ハーブから抽出される精油の香りを楽しむだけではなく、精油をブレンドしたトリートメントオイルによって、深いリラクゼーションを得ることが出来たり、心身のバランスを整えたり、自然治癒力を高める効能もあるんです。

その特性を活かしてアロマサロンを自分で自宅開業したり、美容・医療関連の方もスキルアップの為に資格取得をしています。

活躍出来る場所

個人向けにアロマテラピーを指導する教室やセミナーを開催したり、アロマショップやサロンへの就職や運営・個人開業など。

また、美容や医療系の企業や店舗でのアルバイトやパートでも資格を持っている事で優遇される事も多いようです。

将来性と就職求人の状況

アロマテラピーの精油は、西洋では医療で使われる場合も多く、使い方を間違えてしまうと思わぬ副作用を引き起こす心配もあるので、アロマテラピーの正しい知識と技術を持っている方が求められているようです。

 資格の勉強、取得方法

日本アロマコーディネーター協会に所属する認定加盟校のカリキュラム(理論、実習、生理学)を習得後、アロマコーディネーターライセンスの認定試験を受験します。試験は、理論(筆記・択一式)と小論文となっています。開催日は、2月、6月、10月の年3回実施されています。