【2016ミス・インターナショナル日本代表選考】出場者募集!

  • URLをコピーしました!
PR

今回ご紹介する情報は「2016 ミス・インターナショナル日本代表選考 出場者募集」です。

「女性」と「美」とは切っても切り離せないもので、永遠の昔からいかに美しくあるかを求め続けて来たのが、そのまま女性の歴史と言っても言い過ぎではないかもしれません。

ミス・インターナショナル日本大会

*紹介しているサイト・参照画像:miss-international.org*

“女”に生まれて“女性”に成長してゆく過程で、知識・教養・人生経験・仕事・愛などがその人の魅力を作りあげるのですが、しかし、一番変化してゆく10代後半から20代前半の美しさは特別ですね。自信に満ちて、何にでも挑戦できる可能性を秘めた女性の心と身体には、ものすごいパワーを感じますよね。

そんな女性たちが世界の舞台で、本当の“美”を競い合い、加えて国際親善や国際交流に貢献出来るのが、「2016ミス・インターナショナル日本代表選考 出場者募集」情報です。

とてもハードルが高いようにも思えますが、知性・教養と身体のバランスや、その人の目指している生き方、スピリットなどが、あなたの“美しさ”をグレードアップしてくれるのではないでしょうか。今までに栄冠を手にした人達も「とても選ばれるとは思ってもみませんでした!」と洩らしています。みんな、不安を抱えた気持ちは同じなのだと思いますよ!

– 2015年度 入賞者の方々 –

ミス・インターナショナル日本大会 2

*紹介しているサイト・参照画像:miss-international.org*

「不安な気持ち」から一歩抜き出るのは、外見だけではないあなたの心と個性ではないでしょうか。自分が生まれ育った日本の文化の素晴らしさを世界に向けて発信する『日本代表』を選ぶ世界的コンテストです。海を越えて世界の舞台で活躍したい女性は必見です。

それでは詳しくチェックしていきましょう!

目次

ミス・インターナショナルについて

正式名『ミス・インターナショナル・ビューティー・ページェント』は、1960年に米国カリフォルニア州ロングビーチで誕生しました。

Miss_International_Beauty_Pageant_2014

*紹介しているサイト・参照画像:miss-international.org*

1968年〜1970年には大阪万国博覧会を記念して日本で開催され、1972年以降は日本での開催を重ねて来ました。1983年〜俳優の岡田真澄さんが司会をするようになり、2012年の世界大会では、初の日本人優勝者が誕生しました。

ミス・インターナショナルは「国際社会への貢献」を目指した「世界の国と地域から選ばれた『美の親善大使』の情熱と行動力の歴史」だそうです。

「ミス・インターナショナル基金」の設立による寄付活動や、日本のミス達による環境保全を目的とした植樹活動の「グリーンキャンペーン」などを、毎年日本全国で行っています。

外見的な美しさを競うだけでなく内面を豊かにするために、継続した慈善活動を積極的に行うのを目的とした祭典を目指しているそうです。

今年も65以上の国と地域を代表する「美の親善大使」が東京に集結するそうです。これからも、女性の“美”の力が世界平和に貢献出来ることを祈らずにはおれませんね。

主催・運営

ミス・インターナショナル・ビューティー・ページェント日本大会を主催運営する【一般社団法人 国際文化協会】は、国際交流による「世界各国との友好・親善」を目的に1969年4月、外務省の法人団体として認可を受けて発足しました。

ミス・インターナショナル日本大会 3

*紹介しているサイト・参照画像:miss-international.org*

そしてこれからも、世界各国との相互理解と日本のPRに貢献し、21世紀の国際化社会にふさわしい事業の推進と国際交流の輪を広げて行くそうです。

協会が、ミス・インターナショナル・ビューティー・ページェントの世界の舞台へ日本代表を送り出すのは “ 美 ” を競い合うだけではなく、“ 美の親善大使 ” として世界各国との相互理解による世界平和の実現、国際社会における日本の正しい理解をPRする〈国際貢献事業〉として、積極的に国際交流の輪を広げて行くそうです。

また、「ミス・インターナショナル基金」によるチャリティー活動を通して、ユニセフなどの機関を通して世界の恵まれない子ども達に寄付をしたり、「緑の親善大使」による地域の環境美化活動、「ボストン桜の木・植樹」の実施などの慈善活動もされています。

まずはエントリーの概略「本選への道のり」

  1. 書類による選考
  2. オーディション
  3. 本大会向けのスキルアップセミナー

入賞者(4名)は 年間通じて様々なイベントに参加します。日本代表(1名)は、2016年度開催の世界大会に出場します。

応募方法と流れ

STEP1:「郵便、又は WEB応募フォームから申込み」

WEB申込みは公式HPより専用ページメールフォームから行います。
郵便の場合は以下の通りです。


  1. 指定の参加申込書をダウンロードします。
  2. 写真(L判 or ハガキサイズの全身とバストアップ)を各1枚づつ、裏に氏名を書く。メールアドレスを記入します。
  3. 返信用140円切手を同封する。

送付先:

〒 107ー0052 東京都港区赤坂 6ー6ー3ーB1
一般社団法人 国際文化協会「2015 ミス・インターナショナル日本代表募集 HP」係
問合せ先は、一般社団法人 国際文化協会

締切りは2015年 7月20日(月)となっています。

ステップ2:「締切り後、書類・写真審査」

8月上旬頃、オーディション内容の書類を郵送します

オーデイション予選会日時は、『2015年8月下旬〜9月初旬』場所は東京が予定されています。水着審査・ドレス審査・自己アピール します。(水着、ドレスは各自用意とのこと。センスが問われそうですね。)

ステップ3:「10名選出(予定)決定後、日本大会出場者対象のスキルアップセミナーを開催」

全員参加で、本大会のステージ進行に沿った形で集中講義をします。(ヘアメイク・ウォーキング・エクササイズ法など)スキルアップセミナー日時は、2015年9月予定で場所は東京都内だそうです。


本選日時

2015年10月末 〜 11月初旬 予定
着物審査・水着審査・ドレス審査が行われます。

入賞者決定!

日本代表1名、準日本代表(2位〜4位)3名、入賞後 4名の公式撮影があります。
また、特別賞(2016 ミス・WEB ジェニック)もあります。こちらは、インターネット一般投票で決定するそうです。

日本国内のイベント活動に参加!

そして、代表者「1名」が世界大会へ参加します!


2016年は、あなたかも!「表彰」

ミス・インターナショナル日本大会 4

*紹介しているサイト・参照画像:miss-international.org*

  • 1位:ミス・インターナショナル(記念盾・賞金 100万円・他 副賞)
  • 2位:準ミス(記念盾・賞金 30万円・他 副賞)
  • 3位:準ミス(記念盾・賞金 30万円・他 副賞)
  • 4位:準ミス(記念盾・賞金 30万円・他 副賞)
  • 特別賞:(ミス・WEBジェニック)

応募資格

  1. 健康・明朗で知性と品性を伴った人。
  2. 2015年11月末日において満18歳以上、25歳以下の人。
  3. 日本国籍を有する未婚の女性。
  4. 身長制限はありませんが、165センチ以上が望ましいとのこと。

 

注意事項:
モデル、タレント事務所所属の方の場合、1年間はミスとしての活動を優先すること。但し、ミスの活動に支障のない範囲ならOKですが、スポンサー及び関連団体の競合関係となる活動は行えないそうです。

ちょこっと情報〈ファイナリスト審査についての〉

「着物審査」は、日本の民族衣装の着物「振り袖」を、いかに華やかに美しく着こなしているかに注目され、「水着審査」は、躍動する、バランスの良い健康美に注目。「ドレス審査」については、優雅さと洗練された身のこなしに注目されるようです。

“美”の親善大使として出場するための「強い意志」を自分のことばで表現することが求められそうですね。洗練された身のこなしや知性と教養をバランス良く備えた人の、人を惹きつける魅力を最大限アピールする事が必要だと思います。

おわりに

「2016 ミス・インターナショナル日本代表選考 出場者募集情報」はいかがでしたでしょうか。

女性の美は外面的なものだけではなく、普段の食事から、話す言葉の一つ一つ、ライフスタイルの全てが“美”に通じている事を教えられますね。人生の僅かな期間にしか臨めない「ミス・コン」で、あなたの“美”を思いっきり表現してみませんか?

気になる方は是非チェックしてみて下さいね。

よかったらシェア!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
在宅ワーク・クラウドワークス
目次